カテゴリ:アバウト研究所( 6 )

久しぶりの研究所で~す

予告していたシフォンレシピ♪

お菓子づくり始めた方は一度は焼いてみたいケーキじゃないかと思います。
焼きっぱなしでもおいしいので初心者向きみたいに言われるけど
私はうまく焼けるまで随分失敗がありましたT_T

焼き終わって型を逆さまにして冷ますんですが
途中「ボッテ=」っと言う音がいつも聞こえて見に行くと・・・
型からはずれて無残な姿に(泣)

しばらく作っていなかったのですがお友達がとっても上手に焼いていて☆
めらめらと闘志が湧いてきました^m^
特訓が続きました・・・

卵の力でふっくら膨らむシフォンは卵白の泡立てにポイントがあります。
私のレシピポイントほかのレシピではないんじゃないか?(ちょっと自信>▽<)

数少ない私のレシピですキャラメルシフォンレシピ
はじめてシフォンが上手に焼けました♪
そんなうれしい声もいただきました☆
家庭科くらぶの名付け親suzさま♪
とってもステキなものづくりをしているマツリさん♪
うれしいお知らせありがとう!

追記

レシピにある『甜菜糖』はてんさいとうと読みます。
ミネラルを多く含み風味豊かなお砂糖です。
グラニュー糖や上白糖でも良いですがラム酒の味とてんさい糖の味がよく合うとおもいます。
お砂糖についてはこちらを見ていただくとうれしいです♪

もう一つ!
卵は作る直前に冷蔵庫から出してください。
メレンゲはよく冷えた卵白のほうが上手にすばやくできます
逆に卵黄は室温くらいがもったり白っぽくなりやすいので
レシピの手順どうりにすすめてください。

もう作っちゃったよ!
という方いましたらごめんなさい!!

またわからないこと不備がありましたらどんどん質問、ご指摘いただけると
至らない点の改善ができますのでよろしくお願いします。
                         2008.3.7 かつら

ではレシピ!

17cmのシフォン型一台分

卵(L)      4個              ラム酒   大さじ3
甜菜糖      50g             レーズン  80g
油(キャノーラ) 20g c0118216_2164933.jpg
水         20g
薄力粉      70g
しお        一つまみ


作り方

*ラムレーズンを作る
レーズンを荒く刻みラム酒と混ぜ合わせておく

*メレンゲを作る                         c0118216_21104599.jpg
ボウル2つに卵白と卵黄を分けて入れ
卵白に甜菜糖30gとしお一つまみ
 卵黄に甜菜糖20gを入れる

電動ミキサー(強)で卵白をしっかり泡立てる
c0118216_21132090.jpg

こうしてボウルを逆さにしても落ちてこないくらいです。
最後に低速で数回回すとキメが細かくなります。

*卵黄生地を作る
ミキサーをそのまま準備しておいた卵黄のボウルへスライド
黄色が白っぽくクリーム色になるまでよく混ぜるc0118216_212057100.jpg

そこに油・水・作っておいたラムレーズンをいれさらによく混ぜる






さらにふるった薄力粉を一気に入れミキサーの電源はいれず混ぜる
粉が飛ばないくらいになったら低速で5秒くらい回す

c0118216_22433399.jpg






*卵白と混ぜる
卵黄生地のボウルに卵白の1/3くらいを入れる
c0118216_21282282.jpgゴムベラで底からすくうようによく混ぜる

よく混ざった生地を卵白の入ったボウルに全て入れる
底からすくうようにふんわり混ぜる

型に入れ焼く
少し高い位置から何も塗らない型に生地を流しいれる
箸などを型底まで刺しクルクルと円を描くように周り空気を抜く
c0118216_21333314.jpg
180度のオーブンで37分焼く

焼きあがったらビンなどに刺し逆さにして冷ますc0118216_2247314.jpg












焼き上がり型から外しカットしました☆
レーズンぎっしり^~^

c0118216_22475761.jpgc0118216_22484568.jpg











私のシフォンレシピのポイントはなんと言っても
一つまみのしお
言ってしまえばそれだけ!(笑)

でもこのしおのパワーで卵白が早くふんわりメレンゲになります。
甜菜糖も一気に入れることで卵白の水分を吸ってより泡立ちやすいかな
ラムレーズンもよく混ぜることで沈まず全体に広がります

って言い出したらポイントだらけになりそうな~

今回のシフォンはオイルも少なく卵黄と卵白が同量なので
少しフワフワ感が少ないかも

でもでもレーズンぎっしりで食べ応え抜群☆

実は私ふわふわの食感がニガテ・・・
なのでシフォンは食べるより作る事が好きです。

といいつつ味見をしているうちに自分好みのしっかりした食感になっていってる^^;

シフォンは型が特徴ですが買うと結構お高いです
型が無い方は普通の角でも丸でも紙コップでも焼けちゃいます♪
c0118216_236148.jpg

[PR]
昨日紹介した柚子ジェル
乾燥しやすい今時期(悩み多き年頃だし^m^)
皆さん興味を持ってくれてうれしいです♪
実は私も知ったばかり!
柚子茶を作ろうと色々検索していて偶然見つけたんです☆
詳しく作り方など・・・
[ハーバルライフな幸せ]さんよりお知恵を拝借いたしました。
(柚子記事以降更新されてないようですT0T)
が!なんせアバウト星人ゆえ材料をチラ見し後は自己流(基本もないのに>▽<)

ココでもう一回おさらいします!

材料
柚子の種         ・・・・・大さじ3
焼酎(ホワイトリカー)  ・・・・・100cc

作り方
 
柚子の種を取り出します。
c0118216_22523092.jpg
切る時はこのようにすると種が取り出しやすいです。
(ちなみにコレはかぼす^^;手元に柚子はありませ~ん)
本とはココで種を一日乾燥させていましたが
省略しました^^;






煮沸消毒した瓶に種と焼酎をドボドボ
c0118216_22562816.jpg
コレは瓶が小さくって種だらけ>▽<
(ちょーアバウトってこんなもん・・・)
皆さんは瓶のサイズをあわせてね☆







蓋を閉めて冷蔵庫で保存します。
一日一回瓶をシェイクします。
はじめはサラサラですが日に日にとろみがでてきて
シェイクするにも腰まで振れそうになります♪
ついでにウエストも引き締めする?v?

そして出来たのが!
c0118216_2342472.jpg
左が↑の漬けたて、右がゲル化した物です。

美肌エキスが出て濁ってます。
この種は2~3回繰り返し使えるそうです。
今回私はウォッカで二度目にチャレンジです☆
今度はどんなんでしょうか^m^

焼酎のほかに日本酒・水・ウォッカでもいいそうです。

日本酒・水で作った場合はそのまま使えます。
焼酎・ウォッカの場合は2~3倍の精製水で薄めて使う。

肌質によって違いがあるので
作り方、使い方も自分にあったものを探すのも楽しいかも♪

馬路村農協
ココでは乾燥した柚子の種だけを販売しています。
化粧水のサンプルもあるのでコレで試すのもいいかも^^
若返り美肌スキンケア
こちらはたっくさんの手作り化粧品がります。
柚子以外にもいいのが見つかるかも☆

実は・・・・・
若かりしころエステシャンなる事してました(恥)
でもこんなに即効性があって
しかもつけたとき全くベタつかずあっという間に馴染むなんて@@
超高級品でもあり得なかったです!!!

値段や名前じゃありません!
(実験費用やコマーシャル代がほとんどかもね)
自分で作ったものには愛着もわいてつけるときにウキウキします♪♪
安心感もあるので精神的効果も大では☆v☆
これぞ贅沢☆でしょうか^^

c0118216_23595373.gif

[PR]
大雨だったり蒸し暑かったり、夜は風が強くて寒い~
我が家は家族で風邪気味です><
でも週3くらい鍋・なべ・鍋で食欲モリモリ
酷くならずに乗り越えます!!

空気がとっても乾燥しているのでお洗濯物は良く乾くし
お肌もカサカサT▽T乾いてました。

でも昨日からあっという間につるんつるんのピッカピカ☆
                 
                      コレのお陰
c0118216_22333521.jpg


いったい何ぃぃぃ?ですよね^^;
柚子の種を焼酎に漬けて1週間
はじめは種が瓶の底にあったのですが一日一回シェイク、シェイク♪
少~しずつ種からペクチンという成分が溶け出し
5日目くらいにはトロントロン~
c0118216_22433431.jpg

糸が引いてる感じ、わかりますか~?(こんなへなちょこ写真ですが必死に撮りました>▽<)
ジュレ☆って感じです。

本当はコレを濾して種を除き精製水で薄めて使うらしいけど
ちょうど一週間たった昨日↑みたいに指をブスっ!
試しに顔につけてみたらすっご~ぃ伸びが良い☆
ほんとにちょっぴりなのに顔全体にいきわたります。

頬骨と口の周りが乾燥してピリピリ・・・
もうひと塗りしてお休みなさ~ぃzzz・・・

朝ー”ん?何気に潤ってる?”
そんな感じで朝の洗顔後もひと塗り
そして2日目の夜
も~私の顔は剥きたてゆでたまご>▽<
お見せできないのが残念ですわ^^

え?(ほっぺなでなで)
およ?(ウ~ンマンダム☆って感じにあご周りをスルっ♪知ってる人いる?)
荒れていた指先もかなり潤っていても~ビックリ!!!
何度も何度も触っては感激してます☆

普段も化粧品は相当シンプル
c0118216_235932.jpg

この二つを水で薄めて作る”美肌水”
いつもいただく手作り石鹸で洗顔後美肌水をバシャバシャ
完了!
これからはプラス柚子ジェルで完璧じゃ~
激安にして効果絶大☆
エコロジーです^v^

この柚子ジェルはちょ~~~~~お薦め☆
皮と実は柚子茶にしました。
まだ柚子が売ってるかしら?

効果は美白、しみ、しわ、などうれしいこと尽くめだよ~♪
c0118216_0245326.gif

[PR]
予告していた自家製納豆で~す。
思っていたよりも簡単で、激ウマ☆v☆

ではザッと作り方です。
c0118216_22454819.jpg

大豆を6時間ほど水に漬けてから圧力鍋で20分くらい加熱。余熱が抜けたら
熱湯消毒し容器に大豆を入れて市販の納豆を少々混ぜ込みます。
↑のは真ん中に市販の小粒納豆が入ってますよ。
c0118216_22514035.jpg

熱湯消毒に使ったお湯をペットボトルに入れて発泡スチロールに入れます。
納豆菌は熱に強く、温度が上がることによって菌を増やすんですって@@
スッゲ~☆
納豆菌たちは呼吸をしているので穴を開けたアルミホイルをかぶせます。
40度くらいの温度が上手く発酵するコツだとか38度だったかな><
ま、そこはアバウト研究なので・・・だいたでいいんです♪
で、納豆部屋(発砲スチロールの)蓋を閉めます。
3~4時間置きに発砲スチロールの蓋を開けて空気を入れ替えます。
そのとき温度が下がっているのでペットボトルのぬる~ぃお湯を
鍋に移して温めなおし納豆部屋の温度を上げて調整。

半日くらい経つと大豆上が白くなっています。
恐る恐る箸を入れてみたら・・・・
うお~~~~~~!!!
c0118216_2343137.jpg

みてください!この粘り!
糸が引く?いいえ!綱引きみたいに力強い!
納豆ってかっこいい>m<
あ、そんなこと思うの私くらい?なんせ変人なので。

出来立ては味がイマイチです。
青っぽいでもないし~白っぽい?そんな味は聞かないですね~
ココがポイント☆
納豆は温かいところで育ちましたが、その後は冷蔵庫で寒い中で熟成するんです!
1日目より2日目くらいがあの納豆臭さが出ていて味も良くなっていましたよ。

我が家は納豆大好き家族
いつだか納豆が店頭から消えそうになったときは禁断症状が出たくらいです(笑)
特に大粒納豆がお好みなので自家製納豆は粒も大きくってふっくら
市販のものよりかなりお得です♪

そしておとうしゃんに
「いや~、何でも作るね~何を目指してるの?」
と聞かれましたが・・・・・楽しみですかね^^
そして家族が「おいしいぃT0T」と喜んでくれると有頂天☆
いい気分が味わえます。コレがすきなのかも^m^

楽しくってとってもおいしい、家計にもやさしく体によい!
なんと!エコロジーにも繋がってるんですよ。

納豆のパックは原油の高騰で値上がりしています。
(ほかの食品もそうですが)
業者は見た目を変えず食品の量を減らして値上がりをしていないように見せかけています。
でもいままで1パック30gがいまは25gだったりするの知っていますか?

それを知ったら、3ケ1Pで¥100の納豆
中身はいったいいくらなの?

あ、ちょっと話はケチケチおばさんになってきました><
ちょっと手をかければおいしく、安全、食育、エコ・・・・
どんどんよいことに繋がっていると思っています。

皆さんも激ウマ納豆からエコ生活を始めましょう♪

*家の近所に週1回移動販売に来るお豆腐やさん。
お話大好きでいろんなこと、教えてくれるんです。
納豆のことも教えてもらいましたよ。

「本来大豆は一つのさやに3~4粒入っていてその大きさは
市販されている大粒納豆の大きさなんだよ。
だからほんとにおいしい、いい納豆はやっぱり大粒だね~
あの、小粒とかは輸入大豆がほとんどだから・・・どうかね?」

フ~ム。知らなかった。
次は何について聞いてみよっかな~^v^
[PR]
シフォンケーキレシピ第二段☆
大抵シフォンケーキは卵黄より卵白が1~2個多いのが普通
でも卵黄1個の使い道・・・・・まあよくあるのはカスタードクリームを作る
とかクッキー生地に使うですが、保存が利かないのでシフォンもそのほかも
いっぺんに作るのはかなり!やる気モード☆全開でないと以外に面倒です(私だけ^^;?)
そこで!アバウトな私が思いついたのが~
卵黄・卵白同量レシピです(^v^)vc0118216_1351463.jpg

材料   17cmのシフォン型一台分
 [メレンゲ] 卵白   4個分
        塩     一つまみ
        砂糖    50g 
  
 [卵黄生地]  卵黄  4個分
         砂糖    30g    
         ココア   30g          
         油      40g   
         牛乳    40g
         薄力粉   40g 
  
  
作り方
  まずメレンゲを作ります
  大き目のボウルに卵白・塩・砂糖をいっぺんに入れて
  ハンドミキサーでしっかりしたメレンゲを作ります。
  *必ずここで塩を入れましょう!!
  塩を入れることで泡立ちが早く、メレンゲが安定します。
  出来たら必ず冷蔵庫に入れておきましょう

  卵黄生地を作ります
  +ハンドミキサーはそのままで卵黄を白っぽく
  モア~っとするまで泡立てます。
  +そこに牛乳・油を入れてハンドミキサーは低速で軽く混ぜます。
  軽く馴染んだところへココアをドバット入れちゃいます。
  (振るいません!アバウトなので)
  +ハンドミキサーはスイッチを入れずにグルグル粉気を馴染ませます。
  次は低速で粉と水分が馴染むまでよ~く混ぜ合わせます。
  + 混ざったところへふるった薄力粉をいれハンドミキサー低速で
   粉気がなくなるまで混ぜます。

  +卵黄生地にメレンゲ1/3をいれゴムベラで馴染ませたら、
   それをメレンゲのボウルに全ていれゴムベラで底からすくうようにふんわり混ぜます。
  + 型に流しいれたら竹串を
   型底まで指し円を描くようにクルクルして空気を抜きます。
  + 180度のオーブンで37分焼きます。                                                                          型をビンなどに刺して逆さまにして冷まします。
c0118216_13494812.jpg

   焼き上がりは型より少し低いですが、十分です♪
   フワフワ感もシットリ感も全く問題なし!おいしいですぅ~~~~*^3^*

   あと、こう暑いとメレンゲは冷蔵庫に入れておいてもダレやすいので
   混ぜ込む前にボウルの底に水分がたまってないか確認して
   ホイッパーで軽く 泡立てなおすといいですよ。
   メレンゲに自信の無い方は
   ベーキングパウダー小さじ1/2くらいを薄力粉と一緒に
   加えても良いです。 添加物はなるべく控えたいですね^^
[PR]
以前紹介したキャラメルシフォン
レシピ教えて!コメントから研究が始まりました。
我が家にあるレシピ本のキャラメルシフォンはキャラメルソースに生クリームが入っていたのですが、思い立ったとき!生クリームいつもあるものではありません・・・
でも!どうしても!そのときはキャラメル気分
プレーンレシピとキャラメルレシピと何度も見比べて”こんなもんでいいかなー”的に作ったのが大成功!!!!家族から絶賛されました♪
コメントと家族の称賛~それはそれは舞い上がります~
でも、自分の中では”もう少しキャラメルが濃い方が・・・”
と思いつくってみたらば・・
”えーこの前の方がおいしがったー(ー。-)”
”お母さんはこっちがいいの!!”なんて言い張りますが、明らかに初回とは違っているのはわかっています。
それからいくつキャラメルシフォンを焼いたでしょうか・・・
c0118216_16375386.jpgこの写真を撮りながら
カメラは!!キャラメルは!!大丈夫かー!!と思いながらパシッパシカメラを置き、火を止め、ふ~
何でこんなとこ撮ってんの?あまりのお馬鹿さに笑いが出ました=3

なんともアバウトですが、レシピを紹介します。
(アバウトポイントは赤字で表示されます^-^)
 
絶賛キャラメルシフォン  17cmのシフォン型一台分

キャラメルソース砂糖    100g
熱湯    50g
*-*-*-*-*-*-*--*
メレンゲ   
卵白     5ケ分
砂糖     40g
塩       一つまみ
*-*-*-*-*-*-*-*
卵黄生地
卵黄      3個分
砂糖      30g
油       40g
牛乳      50g
キャラメルソース  30g
薄力粉     70g
*-*-*-*-*-*-*-*
作り方
*キャラメルソースを作る(保存が利くのであらかじめ作っておくと便利です)
鍋に砂糖を入れ中火にかけふちが黒くなってきたら鍋を軽くゆすり
黒く焦げ色になるまでじっと我慢・・・↑の写真参考にしてくださいね^^;
火を止め、熱湯を加える。沸き上がるので注意!
さらさらの液体になります

*メレンゲを作る
大き目のボウルに卵白にしお・砂糖を一気に入れハンドミキサーでピンと角が立つまで泡立てます *冷蔵庫に入れておきます

*卵黄生地を作る
卵黄をボウルに入れメレンゲを作ったミキサーでふんわりするまで混ぜます。
薄力粉以外の材料を加える。ハンドミキサー低速でよく混ぜる
ふるった薄力粉を2回にわけてそのつどハンドミキサー低速で混ぜる

*卵黄生地とメレンゲを混ぜる
卵黄生地にメレンゲの1/3を加えゴムベラでよく混ぜる
混ざったものをメレンゲのボウルに一気に加え底からすくうように全体に
さっくり混ぜ合わす

何も塗らない型に生地を流しいれ竹串を型底まで刺し全体をくるくる円を書きながら空気を抜く
180度のオーブンで37分焼く
焼けたら逆さにして冷ます
c0118216_17441794.jpg

研究報告   これは左卵白を4個と右卵白5個で作ったときの差を比べたものです
確かに5個使った方がふんわり感はありますが、 今まで自分で作っていたレシピは卵白4個に卵黄3個でしたが絶賛キャラメルシフォンの時にはたまたま冷凍していた卵白があったので5個使ったのですが、これは特別レシピで普段は4個で十分おいしいです☆
*卵白4個のときは卵黄生地の砂糖を10g減らすか、甘いのがお好きな方はそのままでもOK
*ちょっと自信が無いわーという方はベーキングパウダー小さじ1/2を加えるといいでしょう
私も初めはベーキングパウダーを入れないと不安でした・・・
メレンゲのコツがつかめたら大丈夫!!少しでも添加物は控えたいものです
*もっとキャラメル味!!という方はキャラメルソース10g増やし牛乳を10g減らします
これでもちゃんとお菓子つくりができちゃうんですよー
失敗しても何度もTRY!してみてくださーィ♪
[PR]